HOME 業務内容 当事務所の特色 法改正等最新情報 役所のパンフ・リーフレット お問合わせ





人事制度の構築支援
就業規則の作成・見直し
人事・労務管理相談
労働保険・社会保険の諸手続
労働者派遣事業の許可申請
各種助成金の申請
年金相談
賃金規程作成・給与計算
セミナー講師・講演


雇用保険料率(H30)
平成30年4月からの労災保険率
平成30年4月からの労務費率

平成30年3月分(4月納付分)からの
健康保険・厚生年金保険の
保険料額表
東京都 埼玉県 その他府県

「事業主の方のための雇用関係助成金〜雇用の安定のために【詳細版】
両立支援等助成金(H30)
「雇用保険に関する業務取扱要領」H30.1.1以降

「労働者派遣事業関係業務取扱要領」H29.11.1以降
H27.9.30施行の
改正労働者派遣法に関するQ&A

労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準(37号告示)関係疑義応答集

国税庁「暮らしの税情報」(H30年) 平成30年版 源泉徴収のあらまし
平成30年分 源泉徴収税額表
平成29年度「年金制度のポイント」
国民年金・厚生年金保険
精神の障害に係る等級判定ガイドライン
















(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構

(独)勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)






歌で広がる楽しい世界

話題の鉄道IC連動ゲーム

働き方改革 高プロ検討は秋以降に   

6月末に成立した働き方改革関連法の成立を受け、省令、指針などの議論が政府の労働政策審議会の分科会で始まり ました。まずは残業時間や年次有給休暇に関する部分の議論を始める予定です。国会で最大の焦点となった高度 プロフェッショナル制度については、適用される職業や年収等の検討を秋以降に始める予定で、第1段階の検討は 8月下旬をめどにまとめるもようです。

岐阜労働局のパンフレット詳細版(PDF)

 

地域別最賃の改定目安を答申 加重平均26円過去最高/中央最低賃金審議会   

中央最低賃金審議会は7月26日、2018年度地域別最低賃金額改定の目安について、厚生労働大臣に答申しました。
引上げ目安は、東京、埼玉、愛知、大阪など「Aランク」が27円、茨城、静岡、京都など「Bランク」が26円、 北海道、岡山、福岡など「Cランク」が25円、青森、愛媛、沖縄など「Dランク」が23円です。全国加重平均は26円 (昨年度は25円)で、最低賃金が時給で決まるようになった2002年度以降、最高額となりました。

詳しくは こちら

過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更を閣議決定   

政府は7月24日、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更を閣議決定しました。
新大綱の主なポイントは、勤務間インターバル制度の周知や導入に関する数値目標(2020年までに 制度導入企業割合を10%以上等)を初めて設定したこと、労働行政機関等が重点的に取り組む対策として、 長時間労働の削減に向けた取組の徹底、 過重労働による健康障害の防止対策、メンタルヘルス対策・ ハラスメント対策などを明記したこと、などです。  

詳しくは こちら

その他の新着情報はこちら  



HOME 業務内容 当事務所の特色 法改正情報 役所のパンフ・リーフレット お問合わせ